幻と呼ばれる部位の『和牛ステーキを喰う!』。

この和牛の部位は芯玉と呼ばれる部位の被り肉で双方合わせても
2㎏ほどしか存在しない大変貴重な部位で、柔らかくてとても甘く、
牛トロみたいに霜降りで、一般には販売されていない幻の肉。
こいつをステーキにして食ってみた。

#牛ステーキ

スポンサードリンク


スポンサードリンク



>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください