#419『ズッキーニのトマトソースグラタン』スキレットに入れてトースターで!|シェフ三國の簡単レシピ

東京・四ツ谷にあるフランス料理レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三によるレシピをご紹介しています。

ズッキーニのトマトソースグラタン
Gratin de courgette, sauce tomate

【材料】2人前
ズッキーニ(大)    2本
カッテージチーズ    125g
パルメザンチーズ    30g+20g
キユーピーミックスビーンズ 1袋
ツナ            1缶

KAGOMEトマトソース  150g

塩、胡椒    適量
オリーブオイル 小さじ2

【準備】
・ズッキーニは3mm厚に薄切りにする。

【手順】
1.ボウルにカッテージチーズ、パルメザンチーズ(30g)、ミックスビーンズ、ツナを混ぜ合わせておく。冷蔵庫で冷やす。

2.フライパンにオリーブオイルひき、ズッキーニを焼く。塩、胡椒で味をする。

3.スキレットにトマトソースを敷く。ズッキーニで(1)を巻いてのせ、パルメザンチーズ(20g)をまぶす。

4.トースターで10分焼く。

◎ボナペティ〜!

【飲み物】
ドメーヌ オードベール エ フィス ブルグイユ
Domaine Audebert et Fils Bourgueil
フランス ロワール

======================================

「オテル・ドゥ・ミクニ」

JAPONISÉE (ジャポニゼ)
ミクニの料理哲学、そしてエスプリ。

自然派「キュイジーヌ・ナチュレル」を一歩進めて、マ・キュイジーヌ「ジャポニゼ」へ。

「ジャポニゼ」とは、完璧なまでにフランス伝統料理を理解した上で、
フランス料理人しか表現できない料理のエスプリと哲学を完璧に日本化し、表現すること。

その証として、三國清三はフランス共和国からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを、
フランソワ・ラブレー大学から名誉博士号を授与されました。

前者は日本の料理人として初の、後者は世界で4人の料理人のみの栄誉であり、
オテル・ドゥ・ミクニの誇りです。

ミクニの料理哲学とエスプリ、「ジャポニゼ」をご堪能ください。

▼Webサイトはこちら

TOP

▼レストランのご予約はインターネットからも承っております!
https://www.tablecheck.com/shops/hotel-de-mikuni/reserve
(※おすすめは「シェフおもてなし特典付きプラン」です!)

▼Instagramはこちら
https://www.instagram.com/hoteldemikuni/
作ったお料理をPostする際はタグ付けしていただくと、シェフも拝見できます!

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/HotelDeMikuni.Tokyo/

スポンサードリンク


スポンサードリンク



>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください