#418『三國流ハヤシライス』デーツ入りのオタフクお好みソースがポイント!|シェフ三國の簡単レシピ

東京・四ツ谷にあるフランス料理レストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三によるレシピをご紹介しています。

三國流ハヤシライス
HAYASHIRAISU

【材料】2〜4人前
牛コマ肉 300g
マッシュルーム 100g
玉ねぎ 1個

オタフクお好みソース 50g
KAGOME濃厚あらごしトマト 50g
水 200cc
ブランデー 30cc

小麦粉 適量
塩、胡椒 適量

醤油 大さじ1
無塩バター 30g

ライス 人数分

【準備】
・牛肉は塩、胡椒で下味、小麦粉をまぶす。
・マッシュルーム、玉ねぎは薄切りにする。

【手順】
1.フライパンにバター(半量)を熱し、玉ねぎ、マッシュルームを炒める。

2.牛肉を入れて炒め、ブランデーを加える。

3.トマトソース、おたふくソース、水を加え、煮込む。

4.仕上げに残りのバター、醤油で味を決める。

◎ボナペティ〜!

【飲物】
ミッシェル サヴェル アルデッシュ レ マルコス ルージュ
Michel Savel Ardeche “Les Marecos ”Rouge
フランス ローヌ

======================================

「オテル・ドゥ・ミクニ」

JAPONISÉE (ジャポニゼ)
ミクニの料理哲学、そしてエスプリ。

自然派「キュイジーヌ・ナチュレル」を一歩進めて、マ・キュイジーヌ「ジャポニゼ」へ。

「ジャポニゼ」とは、完璧なまでにフランス伝統料理を理解した上で、
フランス料理人しか表現できない料理のエスプリと哲学を完璧に日本化し、表現すること。

その証として、三國清三はフランス共和国からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを、
フランソワ・ラブレー大学から名誉博士号を授与されました。

前者は日本の料理人として初の、後者は世界で4人の料理人のみの栄誉であり、
オテル・ドゥ・ミクニの誇りです。

ミクニの料理哲学とエスプリ、「ジャポニゼ」をご堪能ください。

▼Webサイトはこちら

TOP

▼レストランのご予約はインターネットからも承っております!
https://www.tablecheck.com/shops/hotel-de-mikuni/reserve
(※おすすめは「シェフおもてなし特典付きプラン」です!)

▼Instagramはこちら
https://www.instagram.com/hoteldemikuni/
作ったお料理をPostする際はタグ付けしていただくと、シェフも拝見できます!

▼Facebookはこちら
https://www.facebook.com/HotelDeMikuni.Tokyo/

スポンサードリンク


スポンサードリンク



>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください